ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. フォトウェディング
  4. フォトウェディングとは?結婚式や前撮りと何が違うの?徹底比較しました

フォトウェディングとは?結婚式や前撮りと何が違うの?徹底比較しました

近年、ますます人気が高まっているフォトウェディング。
もともとフォトウェディングとは、通常の結婚式を挙げるかわりに写真撮影のみおこなう結婚式のスタイルのことを言います。

新郎新婦はスーツやドレスなどを着用し、好きな場所で写真撮影できるのが特徴。
準備期間の短さやシンプルな工程、低予算などのメリットから、近年では大きな注目を集めています。

しかし、
「フォトウェディングって具体的にはどのような結婚式?」
「どんな人がフォトウェディングに向いている?」
など、フォトウェディングへの疑問は多いはず。

フォトウェディングの構成内容は通常の結婚式と異なるため、検討している方はフォトウェディングの特徴やメリットを詳しく知る必要があります。

本記事では、フォトウェディングの詳細情報を徹底解説しました!
どのような方にフォトウェディングが適しているのかもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


本記事を読めば、フォトウェディングの全体像を理解でき、さらにフォトウェディングの素晴らしさに気づけるはず!

フォトウェディングとは結婚式の代わりに写真撮影を行うこと!

フォトウェディングとは、結婚式の代わりに写真撮影のみおこなう新しい結婚式のスタイルです。

服装:写真撮影当日、新郎新婦はタキシードやドレス、和装などを身にまとい、記念写真を撮影します。

ゲスト:新郎新婦のみ・少数の親族や友人と一緒に撮影会など、自分たち好みに応じて構成を組み立てられるのがフォトウェディングの魅力。

ロケーション:撮影スポットは自由に決められるため、式の自由度が高まりますよね。
例えば、プロポーズの地やお馴染みのデートスポットなど、晴れ着姿の2人が思い出の地で写真を撮影できます。

フォトウェディングは通常の結婚式よりも割安なうえ準備期間も短いため、人気が高い結婚式のスタイルです。

結婚式とフォトウェディングの違い

通常の結婚式とフォトウェディングの意味や目的に大きな違いはありませんが、構成内容が異なります。

通常の結婚式の場合、招待状の作成・披露宴の会場選び・イベントや余興・花嫁の手紙など、結婚式の準備から当日まで、多くの行程があります。

それに対してフォトウェディングは、会場選びと当日の写真撮影がメイン。

つまり、フォトウェディングは通常の結婚式を挙げる代わりに、写真撮影のみおこなううのが最大の特徴です。

前撮りとフォトウェディングの違い

前撮りと結婚式の違いは結婚式の有無です。

前撮り:結婚式とは別の日に花嫁と花婿が写真撮影をおこなう
フォトウェディング:前撮りと結婚式が合体したイメージ。撮影会の自由度が高い。

前撮りとフォトウェディングの情報は下記の記事にて詳しくまとめています。
気になる方はぜひご覧ください。

フォトウェディングと前撮りの違いは?おすすめの方法も解説!
≫コラムを読む

フォトウェディングを選ぶ3つのメリット

フォトウェディングの人気が高まっている3つの理由を解説します。
いずれも現代の社会情勢や価値観の変化などが主な理由です。

自分たちだけのユニークなフォトウェディングを実現

フォトウェディングでは、自分たちだけのユニークな演出を実現できます。

構成や内容が固定されている結婚式場とは違い、フォトウェディングは自分たちが好きなように当日を組み立てられるためです。

例えば、下記のようなフォトウェディングがとても人気。

・家族や友人を呼べるプランを選択し、みんなで楽しみながら写真撮影
・2人だけのフォトウェディングにし、非日常的で素敵な時間をゆっくり過ごす
・都会の街中、チャペル、教会、海の上など、特別感溢れる撮影スポット

フォトウェディングは新郎新婦が理想とするイメージを実現しやすいため、ユニークな演出がしたいカップルから高い人気を誇ります。

パーティーのような感覚で楽しめる

2人だけor少人数の親族や友人しか参加しない式を実現できるため、通常の結婚式よりも気軽に楽しめるような式を挙げたい方にもフォトウェディングはおすすめ。

通常の結婚式は多くの友人や親族を招くケースが多いため、静かな結婚式を望む方は居心地の悪さを感じる可能性があります。

それに対してフォトウェディングは少人数でおこなえるため、簡素にゆっくり過ごしたいカップルにはぴったりなのです。
また、現在のコロナ禍を踏まえると、大人数での式や会食を行うのは難しくもあります。

「目立つのは苦手だから、小規模で落ち着いた式がいい」
「安心して過ごせるよう、少人数の式をしたい」

などを希望する方には、フォトウェディングがとてもおすすめです。

自由度が高い&費用を抑えられる

フォトウェディングは、結婚式と比べると費用を安く抑えられます。

衣装や撮影スポットによって料金の変動がありますが、相場は5万円~30万円前後でフォトウェディングができます。

通常の結婚式の相場は300万円以上ですので、フォトウェディングの経済的なメリットは大きいです。
また、若い世代から人気が高い1.5次会(程よいカジュアルさのある式)や食事会の導入も可能。

結婚記念日や家族にとって大切な日に再度式を挙げるバウリニューアルや、日々の感謝の気持ちを伝える手紙の朗読などもとても人気です。

フォトウェディングはこんな方におすすめ

フォトウェディングは下記のような方におすすめです。

・予算やスケジュールなどにより普通の結婚式を挙げられないカップル
・派手な式ではなく、落ち着いた空間で式を挙げたいカップル
・入籍当初に結婚式をできなかったカップル

など、理由はさまざまですが、低予算で自由度の高いフォトウェディングは多くの層から愛されています。

また、再婚や結婚記念日に思い出を作りたいカップルもフォトウェディングを利用するケースが多いため、気軽に利用しやすいですよね。

実際のフォトウェディングの事例を紹介!

BRAPLAが掲載する実際のフォトウェディング事例を3つ紹介します。
写真でしかわからない雰囲気や場所・予算なども載せていますので、ぜひご参考にしてください。

フォトウェディングで一生の思い出を作ろう

フォトウェディングの解説やフォトウェディングに向いている方の特徴などを解説しましたが、いかがでしょうか。

オリジナリティ溢れフォトウェディングは、新郎新婦が思い描く理想の写真を撮影できる素敵な結婚式のスタイルです。

BRAPLAではより多くのフォトウェディング事例や結婚式全般の情報を発信していますので、気になる方はぜひウェディングレポートをご覧ください。

この記事をシェアしよう

レポート閲覧履歴

サプライヤー閲覧履歴