ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. フォトウェディング
  4. フォトウェディングは何回してもいい!2回目の撮影のおすすめポイントを解説

フォトウェディングは何回してもいい!2回目の撮影のおすすめポイントを解説

フォトウェディングをもう一度やってみたいけれど、どのようにしたらいいかお悩みの方も多いかと思います。

実は現在欧米を中心に、2度目の結婚式を挙げて夫婦の絆を再確認するバウリニューアルが注目を集めています。

今回は何度でも楽しめるフォトウェディングの準備の仕方と、記念日におすすめのイベントであるバウリニューアルについてご紹介します。

この記事を読むことでフォトウェディングを何度も楽しむためのポイントと具体的な準備の方法、また結婚後の節目の時期に行うバウリニューアルについて詳しく知ることができます!

フォトウェディングの準備の手順を解説

一般的にフォトウェディングを申し込む際には、大きく分けて2つの方法があります。

まず1つ目はフォトウェディングに対応している写真スタジオに申し込む方法です。

近年ではフォトウェディング専用のプランなどを用意しているところも多く、料金などもあらかじめ決まっているので、準備に手間をかけたくなかったり、プラン内容を比べながら決めたいという方にはおすすめです。

2つ目の方法はフリーランスのフリーフォトグラファーに依頼をするという方法です。

フリーフォトグラファーは一般的な写真撮影だけでなくフォトウェディングなどのセレモニーの撮影なども手がけます。

フリーフォトグラファーの魅力はなんと言ってもその自由度の高さ。

仕上がりイメージの相談から撮影場所の手配まで、おふたりだけのオリジナルのプランを仕上げてくれます。

思い出の場所で撮影をしたい!など具体的な希望がある方にはフリーフォトグラファーに相談することをおすすめします。

次章では具体的な申し込みの手順を解説しますので、ぜひ確認してください!

フォトウェディングの申し込みの手順

フォトウェディングを実際に申し込んでから当日の撮影、写真の納品までの具体的な流れを解説します。

スタジオに依頼する場合とフリーフォトグラファーに依頼する場合、また室内のスタジオ撮影の場合と屋外のロケーション撮影の場合では異なる点もあるので、そちらも合わせてご確認ください! 

1手配業者選び(スタジオorフリーフォトグラファー) 

まずは依頼先の業者を選ぶことから始めましょう!

検討期間から撮影当日に至るまでの準備期間は、平均で2ヶ月〜3ヶ月程度と言われています。

ただし、人気のスタジオは土日に撮影が集中することが多く、4ヶ月〜6ヶ月前には予約しておくのがおすすめです。

また、撮影場所によっても準備期間が異なります。

事前の打ち合わせをしっかり行うためにも余裕を持って申し込むことをおすすめします。

スタジオ撮影…2ヶ月前〜3ヶ月前おすすめ※人気のスタジオは4ヶ月〜6ヶ月前
ロケーション撮影…半年以上前がおすすめ ※人気のフォトグラファーは1年前から予約が埋まることもあります。

2問い合わせ

気になったスタジオやフォトグラファーを見つけたら、問い合わせをしてみましょう。

特に予約前に確認をしておきたいことはこの5つ。

打ち合わせの際に忘れずに確認するようにしておきましょう。

  1. 選択可能なドレスなど衣装のレパートリー
  2. ヘアメイクの仕上がりイメージ
  3. カメラマンとその写真の仕上がりイメージ
  4. 費用
  5. 食事などできれば追加したい演出のオプションなど

詳しくはこちらの記事で解説していますので合わせてチェックしてくださいね。

フォトウェディングで後悔しないために予約前に知りたいポイント5つ
≫コラムを読む

3予約

実際にプランや撮影の日程を決めます。

注意点としては、屋外でのロケーション撮影がある場合、雨天延期の可能性もあるため予備日が必要になってくることです!

安心して撮影を迎えることができるようにしっかりと備えましょう。

4撮影当日までに、衣装やメイク小物や撮影などの打ち合わせ

希望のイメージや衣装、撮影場所など具体的に打ち合わせを進めていきます。

あらかじめの予算がある場合はしっかりと伝えておきましょう。

イメージを明確にするためのポイントは次のようなものがあります。

誰と撮影したいか

ふたりだけ、家族と、友人と、ペット同伴など

どこで撮影したいか

スタジオ撮影またはロケーション撮影

ロケーションの場合は屋内か屋外か(例:海や山、思い出の場所、美術館など)

どんな衣装で撮影したいか

洋装、和装、両方、私服など

予算

予算感が分からない場合は、先にスタジオやフォトグラファーに希望を全部伝えて見積もり書を貰い、そこから不要だと思う部分を差し引いていくと簡単に予算感が分かります。

5当日

 しっかりと準備をしたらあとは撮影を楽しみましょう!

当日失敗しないためにおすすめなのは、事前のヘアメイクリハーサルを取り入れることです。いきなり本番を迎えての仕上がりが不安な場合は、打ち合わせの際に相談してみましょう。

フォトウェディングの申し込みで失敗しないためにさらに詳しく知りたい方はこちらもあわせてお読みください。

【失敗しない!】フォトウェディングの撮影や申込みにベストなタイミングはいつ?
≫コラムを読む

フォトウェディングと合わせて行うこともおすすめ。バウリニューアルについて解説!

バウリニューアルは人生の節目に、夫婦がお互いへの感謝を伝えるとともに、これから先も手と手を取り合っていこう、と新たに愛を誓い合うセレモニーのことです。

結婚の誓いの更新という意味ですので、結婚5年や10年など節目の時期にお互いの誓いを確認し、感謝し合うものですが必ずしも結婚の記念日である必要はありません。

立会人をたてて愛を誓い合い、証明書にサインをする…… というように、結婚式の挙式と似た流れでするのが一般的ですが、近年ではバウリニューアルの際に写真撮影をしてバウリニューアルフォトを残すカップルも増えてきています!

バウリニューアルの予算やバウリニューアルフォトについて次で詳しく見ていきます!

バウリニューアルフォトを行うのがおすすめな理由

バウリニューアルの記念に写真を残すことを、バウリニューアルフォトと言います。

近年では、何度も結婚式を挙げるスタイルが定着してきています。 

長年一緒に過ごしてきたおふたりにとって、結婚した当時の気持ちを思い出す貴重な機会となります。

おふたりの仲睦まじい姿を子供たちにも見てもらう事で、家族の絆がより一層深くなるでしょう。

バウリニューアルフォトのメリットをまとめました。

家族と一緒に写真が残せる

大きくなった子供と撮影できる点は大きな魅力です。

結婚の祝いとして、子供たちからバウリニューアルフォトをプレゼントされる事もありますよ。

両親の誓いを家族で見られる経験は、思い出に残ります。

感謝を伝える機会が作れる

普段では、なかなか言えない言葉もバウリニューアルで伝えることができます。

長年一緒に過ごしてきたご夫婦があらためて感謝の気持ちを伝えられるチャンスではないでしょうか。

恥ずかしがらずに、素直に伝えあう機会を利用するのも良いですよね。

BRAPLAでフリーフォトグラファーを探す

結婚式やバウリニューアルを考えているけれど、どうすればいいのかとお悩みの方も多いと思います。

BRAPLAでは、フリーランスで活躍している全国のフリーランスのフォトグラファーに直接相談することができます。

フォトウェディングやバウリニューアルフォト検討されている方は気軽にチャットで相談してみましょう!

BRAPLAの使い方詳細はこちら

BRAPLAに掲載されているプランナーは事務局の審査を通過した人のみ。

うまく活用して自分だけのお気に入りのプランナーを見つけてくださいね!

まとめ

結婚すると、普段の生活が当たり前になりがち。

そばにいる事が当たり前になりますが、改めてフォトウェディングをあげたりバウリニューアルをすることで感謝の気持ちを伝えあう事が可能です。

また、子供たちが大きく成長し、感謝の気持ちを込めて両親にセレモニーをプレゼントする事も増えています。

おふたりの絆を確認しあう素敵なセレモニーを検討している方は、ぜひフリーフォトグラファーにご相談ください。

BRAPLAは、おふたりの幸せを応援しております!

この記事をシェアしよう

レポート閲覧履歴

サプライヤー閲覧履歴