ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

全国にいるウェディングのフリーランスと出会えるサイト

フォトウェディングのヘアメイクは誰に依頼する?イメージ通りのヘアメイクをする方法

フォトウェディングで仕上がりの良し悪しを決める、大切な要素のひとつがヘアメイク。絶対に失敗も妥協もしたくないですよね。

今回はフォトウェディングでイメージ通りのヘアメイクをするために、ヘアメイクは誰に依頼すれば良いのか、そしてヘアメイクで失敗しないためのポイントについて解説します!

<この記事はこんな方におすすめ>
・ヘアメイクの依頼方法を知りたい
・プランにヘアメイクが含まれるのか確認する方法が知りたい
・プラン通りだと希望するヘアメイクができないと感じている
・ロケーション撮影は誰に手配したらいいのか知りたい
・フォトウェディングの種類別にヘアメイクの手配方法とメリット・デメリットを知りたい
・ニュアンスをしっかり伝えられるか不安

まずはヘアメイクがプランに含まれるかを確認

フォトウェディングのヘアメイクで失敗しないためには、まずフォトウェディングの種類を知ることが大切です。なぜならプランにヘアメイクが含まれるかどうか、またヘアメイクの手配方法はフォトウェディングの撮影方法によって異なるからです。

まずはヘアメイクを手配する前に、希望するフォトウェディングの種類をしっかり理解した上で、プランにヘアメイクが含まれるかどうかを確認しましょう。

スタジオ撮影

スタジオ撮影は、スタジオで写真撮影を行う方法です。
スタジオ撮影は雨天によるスケジュールの変更が無く、予約から撮影までの時間が比較的短いので忙しいおふたりにぴったり。

スタジオ撮影の場合、ヘアメイクはプランに含まれていることがほとんど。ヘアメイクの手配や相談は予約するスタジオの担当者と打ち合わせを行います。

ロケーション撮影

ロケーション撮影は、スタジオ以外で写真撮影を行う方法です。
海辺やお花畑などの屋外や、洋館や美術館といった建物の屋内や外観など、おふたりの希望に添ったロケーションで写真撮影をすることができます。

ヘアメイクを考える場合、ロケーション撮影には特に注意が必要です。なぜなら「誰に撮影を依頼するか」によって元々用意されているプランの内容が大きく異なり、ヘアメイクが含まれないプランも多くあるからです。

【重要】フォトウェディングのプラン内容を確認しましょう

金額が安いからとの理由でプランを選んだけど、実はヘアメイクが含まれていなくて追加料金が発生して高くついた!
こんな失敗をしないためにも、予約する際は必ずプランの詳細まで確認をしましょう。

プランの詳細は各スタジオのホームページや、フォトグラファーに問い合わせることで確認することができます。

BRAPLAの場合、フォトグラファーのページを見るとプランの内容と金額を確認することができます。 ※内容によって価格は変動いたします

ロケーション撮影 手配の方法別 ヘアメイクのメリット・デメリット

ヘアメイクを考える場合、撮影の手配方法によってプランの内容が大きく異なるため注意が必要です。

ロケーション撮影の手配方法は3つ。
ブライダル企業やスタジオ、フリーのフォトグラファー、フリーのプランナーのいずれかに手配を依頼します。

それぞれ依頼先とヘアメイクの手配方法、またメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

ブライダル企業やスタジオに撮影を依頼する場合

ブライダル企業やスタジオの場合、ヘアメイクや衣装が含まれたパッケージプランが用意されていることがほとんどです。
そのため、ヘアメイクは各企業やスタジオに所属するヘアメイクスタッフが施術を行います。

メリット
カップルは用意されたプラン一覧から希望するプランを選ぶため、プランの内容が分りやすくスムーズに予約することができます

 デメリット
フォトグラファーやヘアメイクの指定ができなかったり、高額な指名料が発生することがあります。 またヘアメイク以外にも、衣装のアップグレード料金や持ち込み料など、ほとんどの先輩花嫁たちは追加料金を支払っているという現実が。

フリーのフォトグラファーに撮影を依頼する場合

フリーのフォトグラファーに撮影を依頼する場合、ヘアメイクはプランに含まれないことがほとんどです。

メリット
フリーのフォトグラファーにロケーション撮影を依頼する最大のメリットは、理想の写真イメージと仕上がりとのギャップが少ないこと。
当日撮影を行うフォトグラファーが準備から撮影までを一貫して担当してくれるので、気になることやイメージの希望をしっかりと伝えることができます。

デメリット
プランにはヘアメイクや衣装が含まれないことが多く、自分で手配をする必要があります。
ヘアメイクのイメージを伝えると、フォトグラファーが紹介してくれる場合もあるので、一度相談してみるのもおすすめです。

フォトウェディングのヘアメイクを自己手配する方法と注意事項

ヘアメイクが含まれないプランを予約したり、プラン内では希望するヘアメイクが難しい場合は、ヘアメイクを自己手配する必要があります。
ヘアメイクはフリーのヘアメイクに依頼をするか、もしくはブライダルヘアメイクができる美容院に依頼をします。

ホームページやSNSから問い合わせる

フリーのヘアメイクや美容院には、BRAPLAや個人のWebページ、InstagramなどSNSから問い合わせます。
公開されている写真を確認して、自分好みのヘアメイクを見つけたら、イメージや撮影場所などを伝えして見積もりを出してもらいましょう。

プランにヘアメイクが含まれる時に注意したいこと

ヘアメイクが含まれるプランを予約した場合は、基本的に各会社に属しているヘアメイクスタッフが施術を行います。
もしヘアメイクスタッフを指定できる場合は、webページなどで公開されている写真などを確認して自分好みのヘアメイクスタッフを探しましょう。

もしプランに含まれているヘアメイクに不満がある場合は、フリーのヘアメイクを「持ち込み」として自己手配する方法もあります。
ただし、会社やプランによっては持ち込み料が追加で発生したり、その他のプラン内容に影響が出ることがあるので注意が必要です!

持ち込みを検討しているならば、プランを予約する前に必ず持ち込みが可能かどうか確認をしましょう。

ヘアメイクを依頼しないとどうなる?

ヘアメイクを依頼しない場合は、撮影日の朝に自分でヘアメイクを行います。

【おすすめ】楽して失敗したくないなら オリジナルチームでフォトウェディング!

BRAPLAではお気に入りのプランナー、フォトグラファー、ヘアメイク、さらにフローリストまでを組み合わせて、自分だけのオリジナルチームを作ることができます!

パートナーはもちろん、打ち合わせやリハーサルヘアメイクなどのスケジュールは各担当者と共有されるため、連絡漏れを防いてスムーズに撮影を迎えることができますよ。

慎重派のフォトウェディング 不安ならプランナーに相談しよう

・希望がふわっとしていてうまく言語化できない
・写真の細部までこだわりたいけどうまく伝えられるか不安
・衣装やヘアメイクのことも相談したい
・リハーサルヘアメイクや衣装など準備することが多くて不安
・当日の撮影のお手伝いや簡単なメイク直しなどアテンドをお願いしたい

ひとつでも当てはまる方は、フリーのプランナーに相談してみましょう!
フォトウェディングの場合のプランナーの役割は、カップルの希望をうまく引き出し、それらをフォトグラファーやヘアメイクに明確に伝えること。

 また予算管理からスケジュール管理、そして当日アテンドにいたるまでを幅広くサポートしてくれます。

個人だと許可されなかった撮影場所も、プランナーを通すと許可してもらえることもあるんですよ。

その他にもドレスやヘアメイクについて相談したり、リハーサルメイクの予約を任せたりと、プランナーさんにお願いするメリットはたくさん!

フォトウェディングはプランとヘアメイクを知って漏れなく手配しましょう

フォトウェディングでイメージ通りのヘアメイクをする方法まとめ

  • スタジオ撮影とロケーション撮影の違いを知る
  • プランの内容を詳細まで確認する
  • ヘアメイクはフリーのヘアメイクか美容院に依頼する
  • ヘアメイクの依頼方法はホームページや SNSから
  • ヘアメイクの自己手配は持ち込み料に注意
  • BRAPLAを使うと自分だけのオリジナルチームを作ることができる
  • 慎重さんにはフリーのプランナーさんに依頼するのがおすすめ 

いかがでしたか?

ぜひBRAPLAを活用して、おふたりにとってベストなフォトウェディングチームを作ってみてくださいね。