ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. フォトウェディング
  4. フォトウェディングに両親を招待するのはあり?人気のサプライズ演出をご紹介

フォトウェディングに両親を招待するのはあり?人気のサプライズ演出をご紹介

結論から言うと、両親や親族、ご友人などフォトウェディングにゲストを招待するのはもちろんアリです!

しかし中には、そもそも家族や友人と一緒にフォトウェディングはできるの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

今回はフォトウェディングにゲストを招待したいカップル向けに、おすすめのサプライズ演出と、演出を考える際に気をつけるポイントについてご紹介します。

両親・友人と一緒にフォトウェディングをすること

結婚式とは違って、ゲストを招待するイメージが無いフォトウェディング。
しかし最近では結婚式をしない代わりに、フォトウェディングに両親や親族、また親しい友人を呼んで一緒に写真撮影をするカップルが増えています。

またフォトウェディングの後に食事会を開くなど、結婚式は行わないものの、フォトウェディングを中心としたイベントとしてプランニングを行うカップルもいます。

需要の拡大に伴いフォトウェディングも多様化しており、カップルの希望に沿って柔軟に対応してくれるスタジオやフォトグラファーも増えています。

「フォトウェディングだからできない」なんてことはありません。

結婚式のように、フォトウェディングの中で両親へ感謝の気持ちを伝えるのもよし、プレゼントを渡すのもよし。
フォトウェディングでもしっかりと演出の準備をすれば、ゲストにとっても忘れられない時間になります!

フォトウェディングのサプライズ 演出におすすめのタイミングは?

撮影当日、カップルは撮影開始時間の2時間ほど前からお支度がスタートし、撮影終了まで分刻みでスケジュールをこなしていく必要があります。

<一般的なフォトウェディング当日の流れ 例>
8:00 カップルのお支度開始
10:00 おふたりの撮影開始
11:30 ゲストと合流&撮影開始
12:30 撮影終了

サプライズ演出は撮影終了前がおすすめ

フォトウェディング当日は、おふたりだけで行う撮影と、ゲストと一緒に行う撮影の2種類の撮影があります。

サプライズ演出後に撮影が控えていると、衣装やヘアメイク、時間のことなどを考慮して演出を行わなければならないため、イメージ通りの演出ができないことも。
ゲストへのサプライズを組み込む場合は、スケジュールを考えて一通り撮影を撮り終えた後、つまり撮影終了の直前に演出を行うのがおすすめです。

フォトウェディングで人気のサプライズ演出

両親へのサプライズ

ご両親へ感謝の気持ちを伝える手紙のプレゼント

最も人気の演出は、ご両親への感謝の気持ちを伝える手紙のプレゼント。
アットホームな雰囲気の中で気持ちを伝えるシーンは、とても感動的。
写真だけでなく、思い出にも残るシーンになります!

涙でメイクが崩れてしまわないように対策も必要ですね。
また持ち込みや準備が可能であれば、あわせて花束などプレゼントを贈るのもおすすめですよ。

プチ“バウリニューアル”!ご両親おふたりだけでの写真撮影をプレゼント

ドレスアップしてフォトウェディングに参加してくれたご両親へ、ご両親おふたりだけでの写真撮影をプレゼントする「プチバウリニューアル」はいかがでしょうか?

お父様だけには事前にお伝えして、その場でお父様からお母様へサプライズで感謝の言葉をお伝えするような演出も素敵ですよ。

もし本格的なバウリニューアルをご希望であれば、ぜひフリーフォトグラファーやプランナーに相談してみてくださいね!

≫バウリニューアルとは?
結婚式はいつでも!何度でも♡「バウリニューアルウェディング」で人生の節目に新たな誓いを の記事を読む

パートナーへのサプライズ

パートナーへの手紙のプレゼント

日常生活の中で、改まって感謝の気持ちを伝えるのって少し照れちゃいますよね。
そんなシャイな方には、非日常であるフォトウェディングを利用して、感謝の気持ちを伝えるお手紙のサプライズがおすすめです。

パートナーへのサプライズは、お互いの絆を確認できる、より一層絆を強くするような意味のある演出にもなります。

指輪のプレゼント

結婚式の代わりにフォトウェディングを行うカップルにとって、人気の演出のひとつが指輪のプレゼント。婚約指輪や結婚指輪を渡せていない方、渡すタイミングを逃してしまっている方にもおすすめの演出です。

親族へのサプライズ

ご両親、祖父母のお家にタキシード&ドレスでサプライズ訪問

「大好きなおばあちゃんに晴れ姿を見せたい」
「結婚式に呼ぶのは難しいけど、ドレス姿で祖父母と一緒に写真を撮りたい!」

そんなカップルには、遠方に住むおじいちゃんやおばあちゃんの家に、サプライズで訪問する過程を写真に収めるフォトウェディングツアーがおすすめです!

ご実家、大好きなおばあちゃんの家、おふたりの思い出の場所など、自分たちが好きな場所で撮影ができるのがフリーランスのフォトグラファーの強みです。
≫BRAPLAでフリーフォトグラファーを探す

サプライズ演出を計画する時に気をつけたいこと

カメラマン・プランナーには必ず相談を

フォトウェディングはカップルはもちろん、カメラマンやヘアメイク、フローリストやアテンドのスタッフなど、多くの人で成り立つもの。

スタッフを混乱させないためにも、またサプライズが事前にバレないようにするためにも、必ず事前にカメラマンやプランナーと打ち合わせを行いましょう。

大きな荷物になるものは持ち込みできるか確認を

大きな荷物になるものは、撮影の種類によっては持ち歩いたり、保管しておくことが難しく、持ち込み自体ができない場合があります。

花束やぬいぐるみなどを渡したい場合は、用意をする前に持ち込みが可能かどうか、またどのタイミングなら渡すことができるのかなど必ずスタジオやフォトグラファーに確認をしてください。

パートナーへのサプライズを相談する時の注意

パートナーへのサプライズを計画する際は、パートナーにサプライズの計画がバレないように慎重にカメラマンやプランナーと打ち合わせを行うことが大切です。

特に普段フォトグラファーとやりとりしていない人が、サプライズを仕掛ける場合は注意が必要。

  • 普段フォトグラファーとやりとりしていない人が相談する場合は、自分が何者なのか、いつフォトウェディングを予約しているのかなど詳細を伝えること
  • パートナーにバレないために別のメールアドレスから相談する
  • メールで相談する場合は必ずCCにパートナーのアドレスが入っていないかを確認する

などなど、フォトグラファーとの連絡には細心の注意を払いましょう。

サプライズが難しい場合も

スタジオや条件によっては、個人情報の関係でサプライズ自体を受け付けていない、あるいは制限をしているというスタジオやフォトグラファーもいます。

サプライズ演出を絶対に行いたい!という方は、後からできないことが分かって後悔した……
なんて状況を避けるためにも、契約前にスタジオやフォトグラファーに演出が可能かどうか確認をしましょう。

希望のプランが無いならフリーのフォトグラファーに相談!

あらかじめ撮影内容が決まっているパッケージプランから、100%おふたりの希望通りのプランを見つけるのは難しいですよね。
そこでおすすめなのが、フリーのフォトグラファーにオーダーメイドでフォトウェディングを依頼する方法です!

フリーフォトグラファーなら既存のプランを提案するのではなく、カップルに合わせ1からプランを作ってくれます。

「こんなサプライズがしたい」
「着たい衣装が決まってるので持ち込み料は抑えたい」
「フォトウェディングよりもイベント感の強いものにしたい」
「大好きなおばあちゃんの家で撮影がしたい」

などなど、既存プランでは実現が難しいフォトウェディングも、フリーフォトグラファーなら実現できるかもしれません!

BRAPLAで信頼できるフリーフォトグラファー探し

BRAPLAなら100件以上の事例から、お気に入りのクリエイターを探すことができます。
全国のフリーフォトグラファー、そしてプランナーにはなんと成約前でも無料で質問が可能です!

BRAPLAに掲載されているフォトグラファーは事務局の審査を通過した人のみ。
うまく活用して自分だけのお気に入りフォトグラファーを見つけてくださいね
≫BRAPLAの使い方を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はフォトウェディングにゲストを招待したいカップル向けに、おすすめのサプライズ演出と、演出を考える際に気をつけるポイントについてご紹介しました。

この記事がおふたりにとって、またご家族にとっても素敵なフォトウェディングを迎えるための参考になりますように。
もし何か困ったら、おふたりだけで悩まずにBRAPLAを活用してくださいね!

この記事をシェアしよう

レポート閲覧履歴

サプライヤー閲覧履歴