ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

全国にいるウェディングのフリーランスと出会えるサイト

結婚式はいつでも!何度でも♡「バウリニューアルウェディング」で人生の節目に新たな誓いを

突然ですが「バウリニューアル」をご存知でしょうか?

「バウリニューアル」とは、欧米では人気の文化で、結婚した夫婦が人生の節目に改めて愛を誓うセレモニーのことです。
素敵な文化なのですが、日本ではまだまだ馴染みがありませんでした。

しかし近年では、バウリニューアルの認知度も少しずつ高まっており、結婚式のひとつの演出として、ご両親や祖父母にバウリニューアルをプレゼントされるという方も増えています!

今回は、そんな「バウリニューアル」についての基本と素敵なイベントにするコツをご紹介いたします。

バウリニューアルは改めて愛を誓う夫婦のイベント

バウリニューアルは英語で「Vow Renewal」
直訳すると「誓いの更新」という意味ですが、「新たな誓い」という意味も持ちます。

人生の節目に、夫婦がお互いへの感謝を伝えるとともに、これから先も手と手を取り合っていこう、と新たに愛を誓い合うセレモニーのことです。

日本でも結婚記念日を祝う習慣はありますが、改めて愛を誓い合うセレモニーまではしないと思います。バウリニューアルをする方の中には、結婚5周年、10周年、25周年などの結婚記念日を選ぶことも多いようですが、実際は結婚何年目にしなくてはならない、という決まりはありません。

「子どもが先に出来たので結婚式ができなかった」
「入籍時は資金がなくてフォトウエディングだけで済ませた」
など様々な理由で結婚式を挙げられなかったご夫婦にもおすすめです。

結婚して夫婦生活が始まると、楽しいことばかりではなかったはず。
喧嘩をして夫婦の危機が訪れたり、どちらかが病気になって献身的な介護が必要になったり。

色々あったけれどこれから先も共に歩んでいこう、と思った時が二人のバウリニューアルのタイミングです!
バウリニューアルで新たな誓いをすることで、二人の絆はもっと強くなります。

まだまだ知られてない!バウリニューアルの魅力!

バウリニューアルは、「お互いへの感謝を伝え合って、新たに愛の誓いをする」という趣旨に沿っていれば、どのようなスタイルで行ってもOK。

イベントを成功させるには

せっかくなら、より思い出に残る素敵なイベントにしたいですよね。

バウリニューアル当日の進め方は、立会人をたてて愛を誓い合い、証明書にサインをする…… というように、結婚式の挙式と似た流れでするのが一般的です。

しかし結婚式とは違って特に決まりは無いので、二人がやりたい事を自由に取り入れていいのが特徴のひとつ!

記念品や手紙の交換をしたり、撮りたいポーズで写真を撮ってもらったり。服装も特に決まりはありませんが、記念写真を撮る場合は、後々見返しても恥ずかしくない格好がいいですね。

海外では、家族だけでなく友人も呼び、パーティのようにイベント化しているところもあります。

夫婦だけでバウリニューアルを行ってもいいですし、子どもたちに見守ってもらいながら行うのもいいですよね。子どもは親を見て育つので、感謝を伝え合う両親を見て夫婦の形を学びますし、自分のことのように喜んでくれると思います。

バウリニューアルをするには?場所や費用を解説!

結婚式場や教会で行うことが多いようですが、ロケーションのいいレストランや、海外旅行を兼ねて旅先で行うことも可能です。特にハワイは、バウリニューアルが定番化しているので、専門のプランを取り扱う会場がたくさんあります。

バウリ二ューアルがよく行われる場所は教会や式場など!

国内でも、ディズニーランドと提携しているディズニーホテルでは、結婚式を挙げた方向けに「エンドレスロマンス」というバウリニューアルプランが用意されています。
思い出の結婚式場でバウリニューアルプランを考えている方は、もしかすると、ご自身が挙げた式場でも同じようなプランがあるかもしれませんので、確認してみてくださいね!

一番大切なのは、二人の再出発にふさわしい場所かどうかということ。
まずはご夫婦でしっかりと希望を話し合い、意見をすり合わせるのが大切です。

一般的なバウリニューアルの費用イメージ

内容によって異なりますが、夫婦でセレモニーだけを行うのであれば3万円前後で済むところもあります。

一方で家族や友人を招待したり会食を追加したりする場合は、プランによっては2〜30万円することもありますし、海外旅行を兼ねたりする場合はさらにかかります。

会食付きの場合、ゲストの費用は会費制にするのか、あるいは料金を頂かないか、なども事前に話し合っておく必要があります。

バウリニューアルは結婚式ほどは費用はかかりませんが、大きな出費になる可能性もあるので、あらかじめ予算は決めておくのがお勧めです!

バウリニューアルで迷ったら まずは経験豊富なフリープランナーさんに相談!

日本では新しい文化の「バウリニューアル」。
プランとしてまだ取り扱いがない結婚式場もありますので、もしかすると希望の会場で行うのは難しい場合も…

迷ったらまずはフリープランナーに相談

何から決めていいのか分からない
会場も大切だけど信頼できる人に任せたい

もし準備で迷ったり、準備中に困ったことがあれば、ひとりで悩まずにまずはフリープランナーに相談することをおすすめします!

<フリープランナーの活用法は2つ>

  • バウリニューアルのプランニングを依頼する
  • バウリニューアルの準備を進める中で分からないことや装飾についてアドバイスしてもらう

バウリニューアルのプランニング自体を依頼する

「どんな人にプランニングを任せるかをこだわりたい」
「既存のプランよりオーダーメイドで自分たちに合った演出がしたい」
「自宅や庭園など式場のプランナーでは難しい場所でバウリニューアルをしたい」

このように「プランナーの人柄」や「自分たちらしさ」にこだわる人は、バウリニューアルのプランニングをフリープランナーに依頼するのがおすすめ!

フリープランナーの場合、既存のプランを提案するのではなく、プランを一から創り上げていくオーダーメイドでおふたりの希望に寄り添います。

BRAPLAには世界中で活躍するフリープランナーと、結婚式の事例を掲載しています。ぜひBRAPLAをうまく活用してくださいね。
≫BRAPLAの使い方ページを見る

オリジナリティや自分たちらしさを重視するカップルが増え、結婚式場のように縛りのない自由な式にしたいという要望が叶えられますよ。

プランニングは依頼せずにセカンドオピニオンとしてアドバイスをもらう

結婚式を挙げた式場でもうバウリニューアルをしたい
ご両親や祖父母にバウリニューアルをプレゼントしたいけど担当のプランナーさんに経験がない

など、プランニング自体は式場や別のプランナーさんにお任せしている場合も、アドバイザーとしてフリープランナーに相談をすることもできます。

疑問を解消するだけでなく、衣装やアイテムなどの相談も可能。おふたりらしいアイデアが詰まったセレモニーにするためにも、ぜひ経験豊富なプロに頼ってくださいね。

まとめ

結婚すると一緒にいることが当たり前になり、日々の生活に追われて配偶者への感謝を忘れがちになってしまいます。

子どもができるとさらに忙しくなり、コミュニケーションも減ってしまい、いつしか会話がなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

バウリニューアルは、感謝を言い合える機会が無かったり、改めて感謝を伝えるのって機会がないと少し恥ずかしいな…というご夫婦にぴったりのセレモニーです。

結婚生活を始めた頃の初心に帰り、お互いへの正直な気持ちや感謝を伝えることで、二人の関係がかけがえのないものだったことを改めて気づくこと。そして、絆を今一度確かめ合うことで、この先の人生を「新たに誓う」ことができます。

バウリニューアルは、結婚式をあげていない両親や、銀婚式・金婚式を迎えたご両親へ、子どもたちからのプレゼントとしてもおすすめですよ。ぜひ迷ったらフリープランナーを頼ってくださいね。

「思い出に残る、素敵な式になりますように。」
BRAPLAはそんな気持ちでおふたりを応援しています!