ブラプラ(BRAPLA)|ヒトとは違う結婚式・フォトウェディングを

  1. TOP
  2. サプライヤーを検索
  3. 和田翔太郎のプロフィール
  4. ウェディング一覧
  5. 【Fukuwarai】ホテル婚を自由にアレンジ~愛と笑いにつつまれて福きたるウェディング~
|ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|

【Fukuwarai】ホテル婚を自由にアレンジ~愛と笑いにつつまれて福きたるウェディング~

    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリープランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |フリーランスのプランナーならBRAPLA|ブラプラ|
    • |ウェディングならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|
    • |結婚式ならBRAPLA|ブラプラ|

ウェディング情報

エリア
愛知県/名古屋市
ゲスト数
100〜人
会場
ホテル
スタイル
挙式と披露宴
参考価格
500 〜 600 万円
シーズン
2022年 春

キーワードは「笑」 いつも笑顔が絶えないお2人を表す言葉であり、結婚式のおもてなしを通じてずっとゲストに笑っていてほしいという想いの詰まった言葉 キーワードは「愛」 大切な人に大切な気持ちを伝えられること、常に相手のことを考えて、一緒に過ごす人と時間を大事にするお2人らしい言葉 キーワードは「福」 ご自身の名前にも冠する福、愛と笑顔に溢れるお2人には福が集まってくる、イメージにピッタリの言葉 新郎新婦互いに、お2人のお子様に、家族に、友人に、職場の方に、 誰もが笑って過ごせる時間を共にするウェディングになりました 100名を超えるゲストの皆様にゆったりと寛いでいただくために選んだのは格式あるホテルウェディング、 しかしウェディングの中身は格式張らず、いかにゲストと笑って過ごす時間を長くできるか、 ひたすらそこにフォーカスして、お2人とたくさんの打合せを積み重ねました 新郎の経営する飲食店に何度も足を運んでお話したり、 お花見イベントに一緒に行ったり、 日中から深夜まで丸一日一緒に過ごして結婚式準備をしたり…、 お2人と深く深く関わらせていただく中で一番大切にしたことは、 ”結婚式に関わる全ての人、1人1人のことを深く思い浮かべること” ゲストの方とのエピソードも本当にたくさん聞かせていただきました 「この人にはあの時すごくお世話になったから感謝を伝えたい」 「このグループはこの演出で絶対笑ってくれる」 「たくさんの人に結婚式を楽しんでもらえるよう参加型演出やプレゼントをたくさん取り入れたい」 ゲストのことを思い浮かべながら、 お子様との入場の仕方や、鏡開きの雰囲気の作り方、サウンドマン演出のサプライズ、 その演出の空気感など細かい部分までイメージ共有して進行をつくっていきました ただ唯一…、 ご両親に向けてのお手紙には消極的でいらっしゃいました ”常に笑いを絶やさない”というテーマの中で、涙のシーンをつくることはイメージとは確かに少しずれるかもしれません ただお2人とも、一際思い入れも感謝の気持ちも強くお持ちでいらっしゃることは、打合せの中でひしひしと感じていたからこそ、 新郎も新婦もお手紙にして、結婚式の場だからこそ伝えられるメッセージを親御様に届けてほしいんです その気持ちをお2人に正直に伝えると、お2人は共感していただき、お手紙をご用意いただけました 結婚式当日、ご本人や親御様、そしてゲストや私自身も、涙を浮かべるシーンにはなりましたが、 でも皆様泣きながら笑っていらっしゃいました たくさんのお写真を見返しても、お2人の周りにはいつもたくさんの方々がいらっしゃり、最高の笑顔で写っているものばかり まさに愛と笑いにつつまれて福きたるウェディングとなりました 「お子様と一緒にウェディングを楽しみたい」「ホテルウェディングをしたいけど堅苦しいのは嫌だな」と思われている方、 ぜひお任せくださいませ

このウェディングのサプライヤー

和田翔太郎

東京を拠点にフリープランナーをしており、 またロケーションフォトや前撮り限定でフォトグラファーも行っています。 ・・・

この投稿者の他のウェディングレポート

こちらもおすすめ

全ての記事を見る

このヒトにメッセージ