ブラプラ(BRAPLA)|ヒトとは違う結婚式・フォトウェディングを

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 結婚式トレンド
  4. 【事例あり】エシカルウェディングとは?意味と結婚式の実例を紹介

【事例あり】エシカルウェディングとは?意味と結婚式の実例を紹介

結婚式トレンド

地球にも人にも優しく、社会に貢献する結婚式の形として話題を集めている「エシカルウェディング」。

耳にしたことはあるけれど、実際にどんな結婚式なのか分からない…という方が多いのではないでしょうか?

「エシカルウェディングってなに?」
「どうやってエシカルを結婚式に取り入れるの?」
「エシカルウェディングのメリットが知りたい!」

今回は、このような方に向けてエシカルウェディングについて徹底解説します。
実際にエシカルウェディングをおこなった事例も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

エシカルウェディングとは

エシカルウェディングとは、結婚式に使うさまざまなものを「エシカル消費」を基本として選び、創り上げる結婚式のことです。

そもそもエシカルとは、直訳すると「倫理的」や「道徳上」という意味。

これが、「人や環境、社会などに配慮された」という意味で使われるようになりました。

エシカル消費とは、「人や環境、社会などに配慮された消費行動」のこと。

具体的には、以下のような消費行動のことをエシカル消費といいます。

  • フェアトレードされたものを選ぶ
  • 地元で作られたものを使う
  • 必要なものを必要な分だけ購入する
  • エコな商品を使う

フェアトレードとは、「公平な貿易」のこと。

開発途上国の原料や製品を適正価格で長期的に購入することで、生産労働者の生活改善を目指すものです。

フェアトレードされたものを選ぶことで開発途上国の人々をサポートすることになり、人に配慮したエシカル消費に繋がります。

フェアトレードされたものを選びたいときは、フェアトレード認証ラベルが付いたものを選ぶと安心です。

この他にも、エシカルな要素を多く取り入れた結婚式を「エシカルウェディング」といいます。

結婚式は消費するものが多いからこそ、エシカルな要素を取り入れて、地球にも人にも優しいエシカルウェディングを目指してみましょう。

エシカルウェディングの事例紹介

では、実際にブラプラでおこなったエシカルウェディングの事例を見てみましょう。

事例を見て、エシカルウェディングついて具体的なイメージを持てると良いですね。

キャンプ場でのエシカルウェディング

自然が大好きなおふたりが、キャンプ場でエシカルウェディングをした事例です。

披露宴で使用するお箸は、実のなる木から作られたものをセレクト。

使い捨てではなく、その後持って帰って使えるようにすることで環境に配慮しました。

他にも、地産地消の食材を使用したり装花を工夫したりすることで、エシカルウェディングを創り上げています。

エシカルウェディングを取り入れる方法を紹介

「エシカルウェディングにしたい!」と思っても、エシカルな要素をどう取り入れたら良いのか分からない方も多いようです。

エシカルな要素の取り入れ方はさまざま。

取り入れたい部分だけ取り入れるのも良し、なるべくたくさん取り入れるのも良し、おふたりの好きなように組み合わせることができます。

ここからは、エシカルウェディングの取り入れ方を紹介します。

エシカルな要素を取り入れて、地球にも人にも優しいエシカルウェディングを目指しましょう。

ウェディングドレス

ウェディングドレスは、結婚式には欠かせないアイテムのひとつ。

エシカルなウェディングドレスとは、以下のようなもののことを指します。

  • フェアトレードされた素材を使ったドレスにする
  • オーガニックの素材を使ったドレスにする
  • リメイクされたドレスを使用する

では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

フェアトレードされた素材を使ったドレスにする

ウェディングドレスの中には、フェアトレードされた生地で作られたものがあります。

フェアトレードとは先ほども紹介した通り、開発途上国の原料や製品を適正価格で購入し、生産労働者の生活改善を目指すもののこと。

フェアトレードされた素材を使ったドレスにすることで、エシカル消費に繋がります。

フェアトレードされた素材にはフェアトレード認証ラベルが付いているので、ラベルの有無も参考にしてみましょう。

オーガニックの素材を使ったドレスにする

フェアトレードされた素材は、オーガニックの素材のものであることがほとんど。

オーガニック素材は環境に優しいため、こちらもエシカルウェディングに繋がります。

ドレスを選ぶときは、素材まで気にしてみましょう。

リメイクされたドレスを使用する

親から譲り受けたドレスをリメイクしたり、もう使われないドレスを引き取ってリメイクして使ったりすることもエシカルウェディングに繋がります。

ウェディングドレスは、1度しか着用せずに捨ててしまうことも多いアイテム。

捨ててしまう予定だったものをリメイクすることは、環境に優しい行動だと言えるでしょう。

食品

食品は、なるべくオーガニックの食品を使うのがおすすめです。

「オーガニック」とは、化学肥料や農薬に出来るだけ頼らずに栽培する方法のこと。

化学肥料や農薬を使わないため、環境に優しいのです。

また、地元で作られたものを使う(地産地消)のもおすすめ。

そうすることで、輸送に使う車などからの二酸化炭素や大気汚染物質が減り、エシカル消費に繋がります。

コスメ

以下のような要素を持つコスメを、「エシカルコスメ」といいます。

  • フェアトレード商品
  • クルエルティーフリー
  • ヴィーガン対応
  • 毒性の物質不使用
  • 生産地の環境保護
  • 環境に配慮された包装

この要素はすべて満たす必要はなく、1つでも要素を含んでいればエシカルであるといえるでしょう。

ブランドでいうと、『SHIRO』や『LUSH』はエシカルコスメを販売しています。

上記の要素から自分たちの理念に合うコスメを使用することが、エシカルウェディングに繋がります。

しかし、中には成分によって肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃいます。

結婚式当日に使用するコスメは、必ず普段から使い慣れているものを使用してください。

再生紙やWEB招待状を使用

結婚式は、紙の消費量が多いイベント。

招待状や席札、席次表やメニュー表など、あらゆるところに紙が使用されます。

紙を使うときはなるべく再生紙を使うことを意識してみると、環境に配慮されているといえるでしょう。

また、フェアトレードされた紙を使うというのもおすすめです。

招待状は、WEB招待状を採用すると紙を使わないで済みます。

WEB招待状も上手に活用していけたら良いですね。

ブーケ

ブーケや装花は、何年も保存できるドライフラワーや、ドライフラワーになる生花がおすすめ。

ドライフラワーになるような花を選ぶことで、結婚式が終わった後も思い出を形として残せます。

結婚式が終わったら捨ててしまうものではなく、その後も楽しめるような花を選ぶと環境に優しい結婚式になるでしょう。

プチギフト

プチギフトは、オーガニックのものやフェアトレードされたものにするのがおすすめ。

エシカルウェディングのプチギフトには、以下のようなものが選ばれています。

  • オーガニックな紅茶
  • オーガニックなせっけん
  • フェアトレードされたコーヒー
  • フェアトレードされたチョコレート

オーガニック素材で作られたものやフェアトレードされたものは、案外身近にたくさんあります。

エシカルウェディングにしたいときは、プチギフトもこだわって選びましょう。

エシカルウェディングのメリット

エシカルウェディングのメリットは、なんといっても「幸せが連鎖する」こと。

通常の結婚式の場合、おふたりの幸せをゲストに持ち帰ってもらうことになります。

エシカルウェディングの場合は、おふたりとゲストの幸せはもちろん、フェアトレードやオーガニック素材を通じて世界中の人に幸せが連鎖するでしょう。

ふたりの思いをゲストが知れば、結婚式後にゲストも「エシカルな生活」を意識するようになるかもしれません。

エシカルな生活が連鎖すれば、幸せの連鎖に繋がります。

これが、エシカルウェディング最大のメリットです。

エシカルウェディングは地球に優しい結婚式

今回は、エシカルウェディングについて徹底解説しました。
地球にも人にも優しいのがエシカルウェディングです。
エシカルウェディングの取り入れ方は人それぞれなので、無理せず取り入れていけたら良いですね。

「エシカルウェディングの内容が知りたい!」
「エシカルウェディングのメリットが知りたい!」
という方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

フリープランナーには、エシカルウェディングのプランニングも依頼することができます。

困ったときは、ぜひブラプラを活用してくださいね。
「素敵な結婚式になりますように。」
ブラプラはそんな気持ちでおふたりを応援しています!

ABOUT ME

ブラプラ編集部

ブラプラはあなただけのオリジナルウェディングができる初めてのWEBサービスです!ウェディングの不安や疑問を解消できるような情報を発信中!