ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

全国にいるウェディングのフリーランスと出会えるサイト

ウェディングプランナーにはパソコンスキルが必須?!

ウエディングプランナーのお仕事というと、多くの方々は結婚式のお手伝いに携わり、インカムをしたスーツ姿のウエディングプランナーをイメージされるでしょう。
結婚式の華やかな場面から、プランナーの仕事自体も表舞台に出る華やかな印象を持たれることが多いです。

しかし、結婚式当日はあくまでも業務のほんの一部分であり、実際は事務作業が大変多いのです。

結論!パソコンスキルはとても大事

一環の業務において、パソコン作業は必要不可欠。同じ仕事をこなすなら、サクサク進められた方が良いですよね。

メールや資料作成、社内業務にはもちろんある程度のパソコンスキルが求められます。
また、ひとりのウエディングプランナーが抱えるカップルの数は毎度一対一とはいかないので、その膨大な顧客情報を網羅するためにも、多くの方へプレゼンするためにも、パソコンスキルがある人の方が重宝されるでしょう。

ウェディングプランナーはさまざまな業務でパソコンを使用します!

お客様とのコミュニケーション

ブライダルフェアなどに来場されたカップルに対してプランを提案する際は、パンフレットだけでなくPCを用いてプレゼンすることができれば、より具体的なイメージを伝えることがでます。
そうするとより新郎新婦の挙式への希望が固まりやすくなります。

パワーポイントなどのプレゼンテーションソフトを使って独自のプレゼンを行うウエディングプランナーも増えており、こうしたオリジナリティのあるプレゼンの効果が直接、式場との契約に直結しているとも言えます。

また、これまでのお客様の挙式例の映像や、レンタルできるドレスの写真やカラーバリエーションをスライドショーでご覧いただくなどの工夫を盛り込むことで、視覚的な効果で自社の魅力をダイレクトにお伝えすることができます。

訪れるカップルたちは、結婚式は初めての経験という方が多いですから、PCを使うとより具体的な提案やアピールができ、イメージも伝わりやすく商談もまとまりやすい傾向にあると言えるでしょう。

取引先の業者との連絡

打ち合わせ時に使用する資料も含めて、基本的に企業の全体情報はパソコンで管理されています。
そのため、お客様から急な質問や資料請求を受けた時など、すぐにパソコンから用意出来るのと出来ないのでは、お客様を待たせる時間や打ち合わせの時間にも影響してきます。

上司からの、顧客情報出力の指示や会議の資料のまとめ、見積り・企画書提出などと、社内でも急な頼まれ事も多いので、パソコンが使えるとスムーズに仕事が出来てとても便利です。 
相手が新郎新婦、取引業者であっても、社内の人間であっても同じことが言えますね。

また、双方間のやり取りにはメールを使用することがほとんどでしょう。
こちらでも基本的なパソコンスキルがあるのとないのとでは、作業に大きな差が出てくるでしょう。

とはいえ、実際のところまだまだアナログ作業の企業が多いとの声も。今後の事を考えて今のうちにスキルを身に着けておくと、格段に仕事がしやすくなる利点もありそうですね。

実績やプロフィールの発信(フリーランスの場合) 

式場や企業に属している場合はその公式HPなどでプランナーの紹介や実績記載があります。しかし、フリーランスのウエディングプランナーの場合、自身のアピールの場は自分で作らなければなりません。

結婚式は、基本的には人生で一回きりのイベントなので、繰り返し利用してもらえるわけではありません。リピーターがいない、のが特徴といえますね。


そのため、1件1件地道に営業するのもひとつの案件獲得過程ですが、フリーランスのプランナーにとってとても重要な仕事の獲得方法が『紹介』と『口コミ』です。

まずは自身が携わった式の新郎新婦に満足していただき、ファンとなってもらうこと。
ここからつぎに式を控える友人や同僚カップルへと口コミは広がっていき、紹介を受ける、なんて数珠繋ぎも起こりうるでしょう。

また、自分が専門的にプランニングできる結婚式や、その実績の写真などをふんだんに使ったサイトやブログなどをアップすることで、SNS上で話題となり、口コミが集客につながるという事もあります。

自分のアピールの場を持ち、どんどん発信していきましょう。 発信方法は人それぞれでしょうが、ここでもパソコンスキル、加えてスマホも使いこなせるととても便利と言えるでしょう。

最新のトレンドを常に把握するための情報収集

もはやウエディングプランナーに限らず、ですが日々の情報収集は、みなさんPCやスマホが主でしょう。

気になったこと、知りたいことはすぐに分かった方がもちろん便利。最新のトレンドも、企業誌やTV番組を追い抜いて、情報収集する手段は断然ネットが早くなっています。

ただの検索サイト閲覧にとどまらず、現役・OBOGのプランナーさんの書いているブログをみたり、講演配信をチェックするにもネットは不可欠です。
SNSをうまく活用できれば、情報の幅も量も格段に広がると言えるでしょう。

パソコンの使用頻度は意外と多い!でも専門的な知識は不要かも!?(自らサイトを開設したりシステムを構築するなど)

挙式当日こそ、会場内でひっきりなしに動いているプランナーさんですが、日々の業務はほとんどデスクワーク。

  • 社内外での打合せ
  • 受注、納品、入金チェック
  • 資料作成
  • 見積もり、請求書作成
  • メール、問い合わせ対応

などなど、専門的な業界ではあるものの、事務的な業務内容はほぼ一般事務員と変わりません。

これを踏まえてプランナーの仕事を考えると、必要な専門知識はブライダルの業界的なものであり(これは言わずもがなですよね)パソコンスキルにおいては深い知識よりも、ワード、エクセル、パワポなど、基礎操作ができることの方が重要視されそうです。

まずはSNSなど抵抗なく使える!ということがこれからは大切。(とくに仕事を自ら獲得する必要のあるフリーランスの場合)

パソコンスキルにおいては、日々の業務では基本操作が大事と紹介しました。
しかしフリーランスの場合は、自身のアピールの場を自ら作ることになります。

そのため、プラスアルファでサイト開設・運営の知識やブログ・SNS活用スキルが必要となってきます。
アナログ勝負の方もいらっしゃるでしょうが、近年の拡散力、影響力ともに誰が見ても一目瞭然ですよね。

フリーランスとして仕事を獲得、収入を維持していくためにも、このスキルは身に着けておくべきでしょう。
苦手な方もきっと少なくないでしょう。これも実は、ほとんどの方が”慣れ”だと言われるので、地道に身に着けていけば大丈夫です。

結婚式を考えているカップルと素敵なウェディングプランナーが集まるBRAPLA

コロナ蔓延に伴い、人づての人脈形成も難しいこの頃で、結婚を考えているカップルと、フリーのウエディングプランナーのご縁を結ぶきっかけの一つとして『BRAPLA』は誕生しました。

結婚式をプロデュースするソロプロフェッショナルとして、ぜひ登録して自信をアピールしましょう!

結婚をお考えのカップルにも、フリーのプランナーとして独立した方々にも、素敵なご縁となりますように。