ブラプラ(BRAPLA)|ヒトとは違う結婚式・フォトウェディングを

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. インタビュー
  4. 【結婚式の悩みを解決】卒花さんが語る「フリープランナーのセカンドオピニオン」の魅力

【結婚式の悩みを解決】卒花さんが語る「フリープランナーのセカンドオピニオン」の魅力

結婚式準備を始めて「花嫁って孤独」と言われてる理由が、やっと分かりました。だからこそ、悩んでいる花嫁さんがいたら、“花嫁は絶対に1人じゃない”ことを知って欲しい――。

こんにちは! BRAPLA編集部・ライター、また自身もプレ花嫁として結婚式情報を収集中の「のぶ」です。
今回は、フリープランナーによるセカンドオピニオンサービスを利用された卒花嫁さんに取材をしてまいりました!

セカンドオピニオンサービスを利用した経緯や、後輩花嫁さんへ伝えたいことなどなど、プレ花嫁としても勉強になることばかりでした。

  • のぶ

    かなりボリュームのある記事ですが、ぜひ少しでも多くのプレ花さんや、現在まさに結婚式の準備で悩んでいる方に見ていただきたいです!

はじめに セカンドオピニオンサービスとは

結婚式におけるセカンドオピニオンとは、フリーのプランナーに「第2の意見」を求めることを言います。

フリーのプランナーを第3者として意見を求めることで、予約している式場の対応への理解を深めたり、新しい提案があった場合は、選択肢を多く持つことでカップルがより納得できる方法を模索したりできるというメリットがあります。

インタビュー卒花嫁さま

INTSUさん(Instagram:@youandi_wedding

1年半の準備期間を経て、2021年8月に千葉県の海が見えるチャペルで結婚式(ゲスト70〜80人)を挙げられた卒花嫁さま! 2度の延期や、準備中の花嫁としての苦悩を今回たくさん聞かせてくださいました。

セカンドオピニオンをしたフリープランナー

鶴野 蒔咲子(つるの まさこ)さん

BRAPLAにも登録している、東京を拠点に活動中のフリープランナー。通称「まこさん」。

≫「まこさん」の事例はこちら(『BRAPLA』ページへ)

  • のぶ(ライター)

    この度はご結婚、誠におめでとうございます! 結婚式を無事に結ばれて、今のお気持ちはいかがですか?

  • INTSU

    ありがとうございます! 正直なところ、まだまだ気が抜けないなという感じです。 自分たちの判断で結婚式から2週間経つのを待って、感染者が出なかったことを確認してから結婚式の写真をSNSに投稿して、卒花レポを始めたいなと思っています。

  • のぶ(ライター)

    なるほど…… 結婚式後もすぐには気が抜けないですよね。

  • INTSU

    2度の延期を経験したり、式の1週間前には新郎側の会社の都合でゲストが10人ほど来れなくなったり、当日まで様々なことがありましたね。 式場を選んでから当日までの1年半、準備期間は本当に大変でしたし、「花嫁って孤独」と言われている理由がやっと分かりました。 だからこそ今回セカンドオピニオンサービスを利用して本当によかったなって思いますし、今悩んでいる花嫁さんにも知って欲しいなって思います。

【卒花嫁】セカンドオピニオンサービスを利用した経緯

私の場合は、式場や担当者に不満があってセカンドオピニオンを利用したわけじゃないんです。

「今回担当してくれた式場の担当プランナーさんは、いくつかの式場で何組も担当を持っていたようで、連絡があんまり取れなかったりと、かなり忙しい方のようでした。
でも私自身もずっと営業として勤務しているからこそ、式場や担当プランナーさんの気持ちも分かるんですよね。
式場や担当者に頼れなかったのは事実ですが、自分の中では仕方のないことだと割り切っていました。」

疑問や悩みはSNSで調べて自己解決…?

「友人にも『結婚式の費用っていくらだった?』なんて、踏み込んだことは聞けないじゃないですか(笑)結婚式が終わった今だったら聞けるんですけど、準備中はなかなか聞けないというのがリアルで……
基本的には、SNSを活用して情報を収集していましたね。」

  • のぶ

    INTSUさんのように、周りに相談できる人がいなくてSNSを活用する方ってかなり多いと思います。 具体的にSNSからINTSUさんは、どのような情報を得られましたか?

  • INTSU

    実は契約前に会場に出してもらった見積もりから、細かい部分を相談したら150万円ほど追加になったんです。 ただ自分はその時も事前に『Instagram』で情報収集をしていたので、70~80人招待客であればこれぐらいの費用はかかるであるな、想定内だなと。

  • INTSU

    でも夫は本当に最初の見積もりの金額でできると思ってたみたいで、『こんな金額、高くて周りに言えない!」って言ってました……

どんどん孤独を感じるように

  • INTSU

    疑問に思ったことを1つずつ根気強く調べて、知識をつけて、どんな結婚式がしたいかを考えて……その上で担当者に質問して、一歩ずつ準備を進める。 正直、花嫁が1人でやるには限界があると思います。もはや結婚式は、自分で作っていくセルフプロデュースだなと思いましたね。

  • のぶ

    INTSUさんのように、1人で結婚式準備をがんばっている花嫁さんはほかにもたくさんいらっしゃるんでしょうね…… INTSUさんは「『もうSNSも見たくない』と思うほど一時期かなりふさぎ込んでしまいました……」と話してくださいました。 私も本格的な結婚式準備はこれからですが、結婚式って人によって全然違うし、こんな時に頼れる友人っていないかも…って思っちゃいました。

クラブハウスで知ったフリープランナーの存在

  • INTSU

    2度目の結婚式延期が決まった頃に、当時流行った『Clubhouse』で「悩める花嫁さんが集う部屋」があったんです。その部屋にプロの方がいらっしゃって、フリープランナーとセカンドオピニオンサービスのことを教えてもらいました。

  • INTSU

    元々セカンドオピニオンという言葉自体は知ってたんですが、結婚式でもそういうサービスがあるのは知らなかったので、それアリかも!って思ってその日のうちにフリーのプランナーをネットで探してメッセージを送りました。

セカンドオピニオンサービスを利用するまで

フリープランナー「まこさん」との出会い

  • のぶ

    実際にセカンドオピニオンサービスを依頼したフリープランナー「まこさん」との出会いを教えてください!

  • INTSU

    まずは『Clubhouse』でアドバイスをしてくださった方がやられているプラットフォームを見て、フリープランナーにはどんな方がいらっしゃるんだろうと調べました。 その中で私の目に止まったのが、「まこさん」でした。完全なるビビビ!です(笑) 他の方のSNSにも一通り目を通して、どのような結婚式を今までやられているのか確認しましたが、やっぱりまこさんの作り上げられている結婚式の雰囲気やスタイルがいいなと。そして、その日のうちに連絡をしました。

フリープランナーとのやりとり

  • INTSU

    最初にまこさんに送ったメッセージでは、具体的に自分の状況だったり、フリープランナーさんがどんなことをしてくれるのかなど、知りたいことを書きました。

<フリープランナーへ相談するときに合わせて伝えたい3つのこと>

  • のぶ

    フリープランナーへ相談するときは、「式場をキャンセルしたいのか? 式場は変えずにそのままが良いのか?」などもふまえて、なるべく今の状況を詳しく伝えましょう!

  • 現在の状況とセカンドオピニオンを依頼する理由
  • セカンドオピニオンとしてフリープランナーにどういうサポートをして欲しいのか
  • 最終的にどうしたいのか

フリープランナーの印象、不安はなかった?

  • のぶ

    フリープランナーの存在自体知らなかったINTSUさんですが、セカンドオピニオンサービスを利用することへの不安はありませんでしたか?

  • INTSU

    まこさんは最初から、直球でぶつかってきてくれたんです。「正直○○さん(式場の運営会社)にはセカンドオピニオンとしてお手伝いをしたことはないです。それでも良いですか?」とか。 まこさんの、何でもしっかり言ってくれる姿勢がすごく自分に合っていて、すぐに信頼できました。

  • INTSU

    あと、まこさんが「ふたりのことだから」と、ちゃんと旦那さんにも相談してくださいって言ってくれたのも信頼できた理由のひとつです。 正直私は自分だけの意思で決めようと考えていたんですけど、そこでしっかり注意していただいたおかげで、「夫婦」としてのあり方も教えられて私の今の考え方はだめだなとハッとさせられました。 その時、本当に「私たち」のために考えてくれる人なんだと伝わってきたので、セカンドオピニオンを依頼することに不安はありませんでしたね。

  • のぶ

    「人柄」を分かった上で任せられるのは安心ですよね! ちなみに、そのときの旦那さんの反応はいかがでしたか?

  • INTSU

    フリープランナーをチームに入れることには「何か悩んだ時に相談するなら、絶対プロに相談した方が良いよね。」っていうことで、すぐに賛成してくれました。

セカンドオピニオンサービスを利用する時のポイント

まこさんが居てくれたから式場と揉めずに済んだのかもしれない

  • INTSU

    セカンドオピニオンサービスを利用したことは、本当に成功だったと思っています。まこさんという存在が居てくれるだけで、精神的な支えにもなりました。

  • INTSU

    だからもし今準備をしていて、困っていることがあったりどうしようかと悩むことがあったりする人がいるなら頼れる存在はいるので、無理せず人に頼って、元気なうちに助けを求めてほしいです。

式場は変えずに、サポートしてもらいました

  • のぶ

    具体的には、フリープランナーさんにどのようなサポートをしてもらいましたか?

  • INTSU

    前提として、私は式場に不満があってセカンドオピニオンサービスを利用したわけじゃないんですよね。なので式場をキャンセルしたり、式場の担当プランナーを変えたりということはそもそも想定していませんでした。

  • のぶ

    式場の担当プランナーとは別にフリープランナーを手配すると聞くと、式場との関係が悪くなっちゃうんじゃないか?なんて思っちゃうんですけど。その点について不安はありませんでしたか?

  • INTSU

    「式場を変えたい」という思いはなかったので、比較的式場プランナーとも温厚に打ち合わせを進められていたと思います。 ただ「まこさん」のサポートが本当に手厚くて、いけないんですけど、式場プランナーさんと比較をしてしまったことはありましたし、 それで式場プランナーさんのサービスレベルを不満に感じることはありました。 ただ式場プランナーさんもわざとそのような接客をしているわけではないことは十分にわかっていて、大きな組織で忙しくて仕方ないこともあるよなと、自分に言い聞かせていました。

  • INTSU

    それにフリープランナーさんはあくまでもアドバイザーなので、「まこさん」に言われたことをそのまま式場に伝えたりはせずに、1度自分の中で飲み込んだ上で、自分の意見として伝えました。 なので式場と関係が悪くなるということもありませんでしたよ。この点は本当に自分次第だと思います!

セカンドオピニオンを利用する時のマインドセット

  • フリープランナーは自分の代わりに作業的なことをするサポーターではなく、あくまでアドバイザー
  • フリープランナーのサポートに依存せず、アドバイスは自分でもちゃんと理解し、整理したうえで式場プランナーに相談する
  • わからないことや、決めれないときは相談するが、答えを求めない!決めるのは自分!
  • 最終的な「決め」は式場プランナーにも必ず連絡し、できるだけ「意図」も伝える
  • INTSU

    最後に決定するのは自分だということ、式場に意思を伝えるのも自分だということを忘れずに!

セカンドオピニオンの良かったポイント

  • INTSU

    「ここはルールがあるんだ」とか「ここは自由で良いんだ」とか、決めるポイントポイントに知識が必要。 フリープランナーの「まこさん」にはそんな疑問を気軽に質問できて、解決できたのが本当に大きかったです。

  • INTSU

    式場のプランナーさんによっては、しっかりサポートして教えてくれる人もいると思うんですけど、私の場合は「自分から」質問しないと問題を解決できなかったんですよね。 正直「まこさん」の助言がなかったら、確認すらしなかったことも多かったと思います。

  • INTSU

    今だから分かることですが、やっぱり結婚式って「式場」から探すのが一般的じゃないですか? もし過去の自分に言えるなら、式場から探すのもいいけど、まずはフリープランナーだったり、この人やこの人たちと結婚式を一緒に作りたいって思える「ヒト」探しからスタートする結婚式もいいよ!素敵だよ!って言ってあげたいですね。

  • 判断するための自分の指針ができた
  • なんでも相談できるという「期待してたウェディングプランナー」通りの仕事をしてくれた
  • 1つ質問すると、何通りものやり方や回答で返してくれた
  • 質問や連絡の返信が早かった
  • 1人じゃないという心の精神的支柱ができた

【最後に】INTSUさんから後輩花嫁さんへのメッセージ

本当に悩んでいる時って塞ぎ込んでしまうので、
「SNSなんて見たくない」「もう何をしたらいいかわからない」
というところまで落ち込んでしまう人って多いと思います。

私にもそんな時がありました。
ただそんな中でも、Big Dayは日々近づいてきます。

だから自分の気持ちが少し落ち着いたタイミングで、もう一度立ち上がってほしいと思います。

1人で抱えこまなくていいんです!
助けてくれる人はきっとたくさんいます!
ただ自分から声をあげないと、助けてくれる方達のところに声は届きません。

もう一度SNSを開いてみる、つぶやいてみる、同じ悩みを持つ人を探して共感してみる。
何かしらの方法で自分の気持ちを外に出すと、少し冷静にもなれますし、少しでも前向きな気持ちになれると思います!


もはや私の元にメッセージください!話聞きます!!

私は今回セカンドオピニオンサービスを知って、まこさんに出会って「花嫁は絶対に1人じゃない」と改めて実感できました。

セカンドオピニオンを導入して、私の式は当初思い描いていたよりも、何十倍も素敵な式になりました。
それもきっと私があの日、勇気を出して『Clubhouse』で声をあげたからだと思います。

全て花嫁1人で抱え込まずに、全部1人でやろうとせずに!

皆さんがこの記事にたどり着いているだけでもう皆さん十分素晴らしいと思います!
行動してます!前向いてます!!自分で自分を褒めましょう!(笑)

良い意味で手を抜くところは手を抜いて、人に頼って、
こだわるとこだけこだわって最高に幸せなBig Dayを迎えてほしいなと思います!

  • INTSU

    花嫁を楽しまなくっちゃ!!!

まとめ フリープランナー探しなら『BRAPLA』

いかがでしたでしょうか?
多くの大切な方をお招きする結婚式の準備は、想像以上に大変。
初めてづくしな上に、金銭面や人間関係など、精神的な負担も大きいですよね。

BRAPLAでは、数多くの花嫁さんたちを支えて一緒に結婚式をつくってきた、経験豊富なフリープランナーさんたちをご紹介しています!

プロフィールやウェディングレポートを参考に、気になるプランナーさんを見つけたら、結婚式の悩みを気軽にチャットで相談してみましょう!

  • のぶ

    実は今回のインタビュー後、私も思わず結婚式を控えている友人に連絡しちゃいました。周りの人が「こういうサービスもあるみたいだよ」「1人じゃないよ」と伝える意味でも、ぜひこの記事を共有して下さると嬉しいです。 INTSUさんの言葉が、多くのプレ花さんの支えになりますように。

この記事を書いた人

のぶ

フリーのWEBライター兼デザイナー。プレ花嫁(結婚式は無期限延期中)。結婚式は少人数で挙げたい派で、ハネムーンは好きな映画の舞台であるシチリア島と(勝手に)決めている。

この記事をシェアしよう