ウェディングチーム結成と写真・フォトで理想の結婚式を探すなら BRAPLA【ブラプラ

全国にいるウェディングのフリーランスと出会えるサイト

【失敗しない!】フォトウェディングの撮影や申込みにベストなタイミングはいつ?

イメージ通りのフォトウェディングを叶えるためには、正しい撮影日や申し込みのタイミングを知ること、そしてフォトグラファーと意思疎通することが必要不可欠です。

「予約したタイミングが遅くて衣装を選ぶ時間が無かった」 
「フォトグラファーに話しかけづらくて希望を伝えられなかった」
「写真の仕上がりがイメージと違った」

そんな失敗を防ぐためには、自分のイメージを明確化してフォトグラファーにしっかりと伝えることも大切。
今回はフォトウェディングの基本から撮影や申し込みにベストなタイミングだけでなく、写真のイメージを明確化するコツまで丁寧に解説します。

フォトウェディングと前撮りの違い

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは結婚式をしないカップルが、結婚式の代わりに行う写真撮影のこと。一般的には結婚式で着用するような、ウェディングドレスとタキシード、または和装を着て撮影することが多いです。 

 結婚式の有無に関わらず、婚約の記念として行う写真撮影はエンゲージメントフォトと呼ばれます。

 フォトウェディングと前撮り・後撮りの違い

前撮りや後撮りは、結婚式を行うことを前提として式とは別日に行う写真撮影のこと。結婚式を行わないことを前提としたフォトウェディングとは区別して使われます。

フォトウェディングの種類

フォトウェディングにはスタジオ撮影とロケーション撮影の2種類があります。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

スタジオ撮影の特徴とメリット

スタジオ撮影は、スタジオで写真撮影を行う方法です。スタジオ撮影は雨天によるスケジュールの変更が無く、予約から撮影までの時間が比較的短いので忙しいおふたりにぴったり。

 ロケーション撮影の特徴とメリット

ロケーション撮影は、スタジオ以外で写真撮影を行う方法です。海辺やお花畑などの屋外や、洋館や美術館といった建物の屋内や外観など、おふたりの希望に添ったロケーションで写真撮影ができます。

ロケーション撮影はフォトスポットをいくつも移動して撮影をするので少し大変ですが、フォトグラファーとの距離感も近く、自然体でナチュラルな表情の写真が多いのも特徴。 撮影自体も一生の思い出になりますよ。

フォトウェディングの費用

スタジオ撮影の費用相場…5万~10万円
ロケーション撮影の費用相場…10万円~30万円

フォトウェディングの費用は、10万円〜30万円が相場です。特にスタジオ撮影のみの場合は、基本プランは5万円ほどとリーズナブル。

ロケーション撮影の場合は、移動費やフォトグラファーなどの出張費、またロケ地によっては使用料が発生するなど、スタジオ撮影よりも必要経費がかかります。

<スタジオ撮影プラン例 総額:86,000円>
▶︎プラン基本料:40,000円 
・撮影(50カット)
・納品データ(3カット)
・レンタル衣装&小物
・ヘアメイク
▶︎追加料金オプション
・データ10カット追加 10,000円
・ドレスのアップグレード代金 36,000円

 プランの内容を確認する際は下記を確認しましょう
・納品カット数:しっかり写真を残したい方は300カット以上がおすすめ!
・ヘアメイクの有無
・含まれる基本衣装の詳細

フォトウェディングを予約するタイミング

スタジオ撮影…2ヶ月前〜3ヶ月前おすすめ ※人気のスタジオは4ヶ月〜6ヶ月前
ロケーション撮影…半年以上前がおすすめ ※人気のフォトグラファーは1年前から予約が埋まることも

2週間前など急な予約でも受け付けてもらえることもありますが、衣装決めや打ち合わせなどの期間を含め、理想通りの撮影を行うためには上記を目安に予約しましょう!

検討期間から撮影当日に至るまでの準備期間は、平均的に2ヶ月〜3ヶ月程度と言われています。
ただし、人気のスタジオは土日に撮影が集中することが多く、4ヶ月〜6ヶ月前には予約しておくのがおすすめです。

 ロケーション撮影に関しては、桜や紅葉といった人気のシーズンは遅くても6ヶ月前には予約できるように準備をしましょう。
また会場の使用許可の取得やフォトグラファーやプランナーとの打ち合わせを含め、スタジオ撮影に比べると準備期間が必要です。

問い合わせから写真が届くまでの流れ

  1. 問い合わせ:気になるスタジオやフォトグラファーに問い合わせてプランを確認
  2. 見積もり:詳しいプランの説明を聞き、希望を伝えて見積もりを依頼
  3. 予約申し込み:プランや日程(予備日も)を決めて予約申し込み
    ※ロケーション撮影の場合雨天延期となるため「予備日」が必要です!
  4. 打ち合わせ:希望イメージをフォトグラファーと相談して詰めていく
  5. 衣装決め:レンタルか購入するか予算やイメージに合わせて衣装を決めます! 
    ※山や海での撮影の場合はレンタルできない衣装もあるので早めに相談しましょう!
  6. 衣装が決まり次第フォトグラファーやヘアメイクさんに衣装の写真を送りましょう
  7. ヘアメイク決め:衣装が決まったらどんなヘアメイクにするかを決めます。
  8. 当日失敗しないためにはヘアメイクリハーサルを取り入れるのもおすすめ!
    ※具体的な撮影イメージやカットイメージがある場合は指示書をつくりましょう!
    ※ネイルやエステ、美容関係は前もって予約し万全の準備を! 
  9. 最終打ち合わせ:撮影日の1週間前〜3日前に、当日の流れなどをフォトグラファーやプランナーと最終確認
  10. 撮影当日:前日はしっかり睡眠をとって、撮影を楽しみましょう!
  11. 撮影から2週間〜1ヶ月後:お写真データ納品
    ※納品方法も事前に確認しておきましょう

フォトウェディング当日どんな撮影がしたい?イメージを明確化する方法

フォトウェディングでどんな撮影がしたいのか、イメージを明確化するポイントは5つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

誰と撮影したいか

 ふたりだけ、家族と、友人と、ペット同伴など

どこで撮影したいか

 スタジオ撮影またはロケーション撮影

 ロケーションの場合は屋内か屋外か(例:海や山、思い出の場所、美術館など)

どんな衣装で撮影したいか

 洋装、和装、両方、私服など

予算

 予算感が分からない場合は、先にスタジオやフォトグラファーに希望を全部伝えて見積もり書を貰い、そこから不要だと思う部分を差し引いていくと簡単に予算感が分かります。

【重要】どんな人に撮影して欲しいか?

実は失敗談で1番多いのはフォトグラファーに関すること。

「話しかけづらくて希望を伝えられなかった」

「スタジオ撮影だと当日までフォトグラファーが分からず不安だった」

「カットやレタッチが希望通りの仕上がりではなかった」

「もっとポーズとか、姿勢の直しとか指示がほしかった」

フォトグラファーはいわゆる会社所属フォトグラファーと、フリーのフォトグラファーに分かれます。
フリーのフォトグラファーなら事前に直接やりとりができるので撮影当日まで安心です。

BRAPLAを使ってイメージを明確化する方法

BRAPLAではお気に入りのレポートをライクすると、マイページにライクしたウェディングレポートが一覧で表示されます。

マイページから写真をタップするとフォトグラファーの情報がすぐに表示される仕組み。

BRAPLAに掲載されているフォトグラファーは事務局の審査を通過した人のみ。うまく活用して自分だけのお気に入りフォトグラファーを見つけてくださいね!

フォトウェディングの撮影タイミングおすすめ

天候に左右されないスタジオ撮影と比べて、ロケーション撮影は人気のシーズンがはっきりしています。イメージが明確化したら、次は撮影のタイミングを決定しましょう。

人気のタイミングは春と秋

ロケーション撮影で1番人気なのが桜の開花する3月下旬〜4月上旬と、紅葉の美しい11月中旬〜12月初旬。希望する場合は遅くても半年前には予約できるように準備しましょう。

海やビーチ撮影は海水浴シーズンを避けるタイミングで

海やビーチで綺麗な写真を撮りたいなら、海水浴シーズンを避けた6月か8月下旬〜9月がおすすめです。真夏の7月〜8月は海水浴シーズンのため観光客が多く、写真に写り込んでしまうのでなるべく避けましょう。

真夏の撮影は避けましょう

汗でお化粧が崩れたり、熱さでリラックスして撮影ができないというだけでなく、慣れないウェディングドレスや和装での撮影中には、体調を崩される方も多いのが事実。特に熱中症の危険もある真夏の撮影はできるだけ避けましょう。

どうしても真夏に撮りたい場合は、必ず事前にフォトグラファーやプランナーに相談しましょう。

お得に撮りたいならオフシーズンがベストタイミング

梅雨の季節、7月下旬〜8月中、年末〜2月のオフシーズンは割引や特典があることも。
ロケーション撮影がしたいけど、どうしても予算が…という方はオフシーズンを狙ってみては。

沖縄フォトのタイミングは台風に注意

沖縄でのフォトウェディングは台風が来る10月〜11月は必ず避けること! 気候がよく観光客の少ない3〜4月や、夏休み前の6月下旬〜7月上旬までがおすすめです。

海外フォトは季節に注意してフォトグラファーに相談

海外でのフォトウェディングは、雨季と乾季を知ることが大切です。
現地情報を調べるだけでなく、現地に詳しいプランナーやフォトグラファーに相談するのがベスト。

失敗しないフォトウェディングは フリープランナーに相談

・希望がふわっとしていてうまく言語化できない
・どの写真も魅力的に見えてどんな写真が撮りたいのか分からなくなった
・写真の細部までこだわりたいけどうまく伝えられるか不安
・衣装やヘアメイクのことも相談したい
・ありきたりな写真では満足しない

ひとつでも当てはまる方は、まずフリーのプランナーに相談してみましょう!
フォトウェディングの場合のプランナーの役割は、カップルの希望をうまく引き出し、それらをフォトグラファーに明確に伝えること。

プロがひとつひとつ丁寧にヒアリングをして、言語化してくれるので細部にまでしっかりこだわりたい人にもおすすめです。
またドレスやヘアメイクの相談ができるのも心強いですね。

【まとめ】フォトウェディングを成功させるにはイメージの明確化とベストなタイミングを知ること

フォトウェディングを成功させるために必要なこと

  • 理想のイメージを明確化させること
  • どんなフォトグラファーに撮影して欲しいか考えること
  • 撮影のベストなタイミングを知ること
  • 人気のスタジオやフォトグラファーは半年前には予約すること
  • 明確化させたイメージを正確にフォトグラファーに伝えること
  • 希望を伝える自信が無い人はプランナーをうまく利用すること

ぜひBRAPLAをフル活用して、素敵なフォトウェディングを作り上げましょう!