ブラプラ(BRAPLA)|ヒトとは違う結婚式・フォトウェディングを

  1. TOP
  2. コラム一覧
  3. 結婚式・フォトウェディングの招待状
  4. 今流行りの「WEBご祝儀」おすすめサービス5選を紹介!

今流行りの「WEBご祝儀」おすすめサービス5選を紹介!

結婚式・フォトウェディングの招待状
今流行りの「WEBご祝儀」おすすめサービス5選を紹介!

さまざまなメリットがあることから、採用する人が増えている「WEBご祝儀」を知っていますか?

WEBご祝儀は、非接触でご祝儀のやりとりができる方法として、コロナ禍の結婚式で広まっています。

この記事はこんな人にオススメ!
  • WEBご祝儀を使ってみたい
  • WEBご祝儀のメリットデメリットが知りたい
  • おすすめのWEBご祝儀サービスが知りたい

今回はこのような方に向けて、今流行りの「WEBご祝儀」おすすめサービス5選を紹介します。

WEBご祝儀の採用を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「WEBご祝儀」おすすめサービス

ご祝儀の事前決済システムである「WEBご祝儀」

WEBご祝儀は、非接触でご祝儀のやりとりができる方法として、コロナ禍の結婚式で広まっています。

サービスによって異なりますが、WEBご祝儀は一般的に約4〜5%ほどの決済手数料で使用可能。

  • ブラ美

    現在流通しているWEBご祝儀サービスは、WEB招待状と一体になっているものが多く、WEB招待状と併せてWEBご祝儀を採用する形になります。

WEBご祝儀を採用するときは、なるべく決済手数料や利用料は安く済ませたいですよね。

そんな方には、無料で使えるWEB招待状の付帯機能としてWEBご祝儀が使えるサービスがおすすめです。

ここからは、WEBご祝儀おすすめサービス5選を紹介します。

特徴や利用できる機能を紹介するので、WEBご祝儀サービス選びの参考にしてみてください。

Weddingday

weddingdayのwebご祝儀

Weddingdayは、おしゃれなデザインが魅力のWEB招待状作成サービス。

オンラインご祝儀機能を使うと、ゲストは事前にクレジット決済でご祝儀や会費を支払えるようになります。

Weddingdayのオンラインご祝儀機能は、会費制とご祝儀制から選べるので、会費制の2次会などでも使いやすくなっています。

どちらを選択してもシステム利用料は4%で、ゲスト側に利用料は一切かかりません。

利用できる機能

利用できる機能

基本使用料 無料
決済手数料 4%
振込手数料 260円
決済スタイル 会費制とご祝儀制から選択可能

料金

Weddingdayは、登録やWEB招待状の利用自体は無料です。

ただし、事前決済機能を使う場合は、決済金額の4%が手数料としてかかります。

Dear

Dearのwebご祝儀

Dearは、内容によって料金が異なるWEB招待状サービス。

お試しの招待状は無料、招待状使い放題のプランは9,800円、お礼状まで使い放題のプランは14,800円で利用できます。

Dearの「事前お支払い」機能を使うと、手数料2.9%でご祝儀の事前決済が可能。

事前お支払い機能は、3つのプランすべてで使用できます。

利用できる機能

利用できる機能

基本使用料 無料・9,800円・14,800円
決済手数料 2.9%
振込手数料 600円
決済スタイル 会費制とご祝儀制から選択可能

料金

Dearは、内容によって料金が異なります。

事前決済機能を使う場合は、決済金額の2.9%が手数料としてかかりますが、手数料の負担は新郎新婦側・ゲスト側のどちらかから選択可能です。

Biluce

Biluceのwebご祝儀

Biluceは、無料で使えるWEB招待状作成サービス。

事前決済システムを使うと、ゲストは事前にクレジット決済でご祝儀や会費を支払えるようになります。

Biluceの事前決済システムは、月末振り込みと15日振り込みが選べます。

欲しいときにお金が振り込まれるので、新郎新婦はパーティーの前にお金を受け取ることが可能です。

利用できる機能

利用できる機能

基本使用料 無料
決済手数料 5%
振込手数料 無料
決済スタイル 会費制とご祝儀制から選択可能

料金

Biluceは、登録やWEB招待状の利用自体は無料です。

また、振込手数料が無料なのも嬉しいポイント。

ただし、事前決済機能を使う場合は、決済金額の5%が手数料としてかかります。

楽々!WEB招待状

楽々web招待状のwebご祝儀

楽々!WEB招待状は、利用者数が1,000万人を超えるWEB招待状サービス。

事前決済手数料が一律3,500円と、業界最安値で利用できることが魅力です。

また、楽々!WEB招待状の事前決済機能は、お金の受け取り日を選べることも特徴。

受け取り日は、パーティ開催日の1週間前・2週間前・3週間前より選択できます。

利用できる機能

利用できる機能

基本使用料 無料
決済手数料 一律3,500円
振込手数料 無料(3,500円の中に含まれているため)
決済スタイル 会費制とご祝儀制から選択可能

料金

楽々!WEB招待状は、登録やWEB招待状の利用自体は無料です。

ただし、事前決済機能を使う場合は決済金額に関わらず、3,500円が一律で手数料としてかかります。

nicosite

nicositeのwebご祝儀

nicositeでは、WEB招待状をはじめ、WEB報告状やオンラインご祝儀・会費機能、オンラインで引出物やギフトを贈れる機能を提供しています。

nicositeのオンラインご祝儀・会費機能を使うと、ゲストは事前にクレジット決済でご祝儀や会費を支払えるようになります。

また、事前にご祝儀・会費をお支払い頂いたゲストを対象に、引出物をセレクトして贈れる機能もあります。

この場合、引出物の費用はゲストから預かったご祝儀・会費から差引するというシステムなので、新郎新婦の負担を抑えられることが魅力です。

利用できる機能

利用できる機能

基本使用料 無料
決済手数料 3%
振込手数料 無料
決済スタイル 会費制とご祝儀制から選択可能

料金

nicositeは、登録やWEB招待状の利用自体は無料です。

ただし、事前決済機能を使う場合は決済金額の3%が手数料としてかかります。

WEBご祝儀の特徴とメリット・デメリット

webご祝儀の特徴を解説

WEB招待状やWEBご祝儀は、非接触でご祝儀のやりとりができる方法として、コロナ禍の結婚式で広まっています。

ですが、さまざまな世代のゲストがいるなどの理由から、従来の方法も捨てがたいと採用を悩んでいる方も多いはず。

WEBご祝儀を採用する場合も採用しない場合も、WEBご祝儀のメリットデメリットを知っておくことが大切です。

メリットデメリットを知った上で、WEBご祝儀を採用するかどうか決めましょう。

メリット

まずは、WEBご祝儀のメリットから紹介します。

新郎新婦側のメリット

WEBご祝儀は、新郎新婦にとって以下のようなメリットがあります。

新郎新婦側のメリット
  • 当日お金の管理をしなくて良い
  • 予算の予測ができるようになる
  • 事前にお金を受け取れる
  • 結婚式当日のドタキャンを防げる

まずは、結婚式当日にお金の管理をしなくて良いこと。

お金に関する当日のトラブルを避けられるので、新郎新婦はお金の心配をすることなく結婚式を楽しめます。

また、WEBご祝儀は事前にご祝儀の大まかな額がわかるため、予算の予測ができるようになります。

ご祝儀で結婚式費用のどのくらいを賄えるのか、自己資金はどのくらい必要なのかが事前にわかると、安心できるのではないでしょうか。

  • ブラ美

    事前にお金を受け取れるサービスを選ぶと、「ご祝儀を受け取るまでお金が無い…」なんてことも回避できますし、結婚式当日のドタキャンを防げることもメリット!

ご祝儀を事前に払っているからこそ、ゲストの突然のキャンセルによって発生するトラブルも防ぐことができます。

ゲスト側のメリット

次に、ゲスト側のメリットを紹介します。

WEBご祝儀は、結婚式に招待されたゲストにとって以下のようなメリットがあります。

ゲスト側のメリット
  • ご祝儀袋や袱紗などが不要
  • お金をおろす手間が省ける
  • 出費がやりくりしやすい
  • 結婚式を欠席する場合もお祝いを渡せる

ゲストがご祝儀を用意するにあたって、ご祝儀袋や袱紗は必須。

これに加え、筆ペンを用意して、宛名を書いて…と、なにかと準備が必要になります。

WEBご祝儀の場合、これらの手間は一切不要。

ご祝儀に必要なピン札をおろしに行く手間も省けるため、ゲストにとってもメリットがたくさんあるのです。

また、WEBご祝儀はクレジットカード決済できるため、出費がやりくりしやすいことも魅力。

結婚式が重なって起きる「ご祝儀貧乏」を避けられることも、ゲストにとってはメリットになります。

  • ブラ美

    WEBご祝儀なら、結婚式を欠席する場合もオンライン上でお祝いを渡すことが可能です。 欠席するからといって、わざわざ別でお祝いを用意する必要はなく、WEBご祝儀でお祝いを支払えるのも大きなメリットと言えます。

双方のメリット

新郎新婦・ゲストの双方にとってのメリットは、以下の通りです。

双方のメリット
  • 非接触でご祝儀のやりとりができる

コロナ禍の結婚式で急速にWEBご祝儀が広まったのは、非接触でご祝儀のやりとりができるから。

受付でご祝儀のやり取りがないだけで、スムーズな受付と非接触の受付という理想が叶えられます。

コロナ禍の結婚式は、新郎新婦にとってもゲストにとっても不安が大きいもの。

非接触でご祝儀のやりとりができると、双方の不安を軽減できます。

デメリット

WEBご祝儀のデメリットは以下の通りです。

WEBご祝儀のデメリット
  • WEBご祝儀に抵抗がある人もいる
  • クレジットカードを持っていないゲストは利用できない
  • PCもしくはスマートフォンなどのインターネット環境がない人は使えない
  • 手数料が必要

まだまだWEBご祝儀に抵抗がある人もいるのは事実。

特に、親族や高齢のゲスト、会社の上司など、少しでも失礼に当たると感じる場合はWEBご祝儀を使用しなくてもOKです。

また、WEBご祝儀はクレジット決済でおこなうため、クレジットカードを持っていないゲストは利用できません。

PCもしくはスマートフォンなどのインターネット環境がない人は使えないことも、デメリットだといえるでしょう。

PCやスマートフォンなどを使えないゲストがいる場合や、失礼にあたりそうなゲストがいる場合は、WEBご祝儀を任意にするのがおすすめです。

WEBご祝儀を使いたいゲストは使えて、使いたくないゲストは使わなくても良いように、新郎新婦側も配慮する必要があります。

また、サービスによって異なりますが、WEBご祝儀は一般的に約4〜5%ほどの決済手数料が必要。

これにプラスして、振込手数料がかかる場合もあります。

この手数料は、従来通りの受付でご祝儀を手渡しするスタイルならかからないので、デメリットのひとつだといえるでしょう。

まとめ

今回は、今流行りの「WEBご祝儀」おすすめサービス5選を紹介しました。

WEBご祝儀をうまく活用して、新郎新婦とゲスト双方の手間を削減しましょう。

WEBご祝儀を使用する場合は、メリットに加えどんなデメリットがあるのかもきちんと理解しておくことが大切です。

「WEBご祝儀について知りたい。」
「おすすめのWEB招待状サービスが知りたい。」
という方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

「素敵な結婚式になりますように。」
ブラプラはそんな気持ちでおふたりを応援しています!

ABOUT ME

ブラプラ編集部

ブラプラはあなただけのオリジナルウェディングができる初めてのWEBサービスです!ウェディングの不安や疑問を解消できるような情報を発信中!